LF80C ZeniD RFID リーダー

RFID リーダー LF80C ZeniD は、高品質高機能のリード/ライト システムです。RFID リーダー LF80C ZeniD は、LF帯 (134.2 kHz) を使用して、TIRIS™ トランスポンダと通信を行います。取り込まれたデータは、シリアル インターフェイス (RS232) を介して、上位システムに送信されます。RFID リーダー LF80C ZeniD では、ボタンを押すだけで、テスト モードを開始することができます。テスト モードでは、環境に応じたシステムの調整と、アンテナに合わせたリード/ライト範囲の最適化が行われます。また、テスト ボタンを使用することで、システム全体の動作を中断することなく、すべての機能を検査することができます。

無線インターフェイスを使用する内蔵の自動同期機能により、周辺で何台ものリーダーを同時に操作した場合でも、読み取り操作でトラブルが起きることはありません。

このため、プロセス環境にリーダーを簡単に統合することができ、RFID に詳しくない人でもシステムを操作することができます。

RFID リーダー LF80C ZeniD は、ステータス表示のための複数の LED を備えています。LED は、I/O シグナルを表示するだけでなく、その時点での操作モード、電圧、アンテナ モード、リード/ライト ステータスに関する情報も提供します。

操作ステータスまたは読み取りステータスを表示するための LED と読み取りサイクルのトリガ用のセンサを、デジタル入出力 (LEMO コネクタ) を追加して、接続することができます。LEMO コネクタ付きの 4 種類の標準アンテナを、最長 5 mのケーブルでご提供します。

イーサネット インターフェイスの LF80C ZeniD も対応可能ですので、ご相談ください。

特徴

  • ステータス表示 LED
  • テスト モード
  • 各種アンテナを利用可能
  • アンテナ 自動チューニング
  • 周囲のリーダーとの自動同期
  • RS232 シリアル インターフェイス (イーサネットも選択可能)
  • ASCII プロトコル (必要に応じて、他のプロトコルも選択可能)

仕様

プロトコル ASCII / SECS、HSMS (オプション)
インターフェイス RS232 /イーサネット (オプション)
寸法      
172 x 80 x 43 mm | 6.8 x 3.2 x 1.7 インチ
重量 440 g | 15.5 オンス