LF60C SoliD ショートレンジ RFID リーダー

LF60 RFID リーダー

LF60C RFID リーダーは、ATR60LF SMA リーダー シリーズに置き換わりました。以下は参考情報です。

RFID リーダー LF60C SoliD は、パッシブ型 TIRIS トランスポンダと、134.2 kHz の LF 周波数で通信を行います。取り込んだデータは、シリアル インターフェイス (RS232) を介して、上位システムへと送信します。

RFID リーダー LF60C SoliD では、DIP スイッチを使用して、自動でアンテナのチューニングすることができます。アンテナチューニングによって、環境に応じたシステムの調整と、選択したアンテナに合わせたリード/ライト範囲の最適化が行われます。

Brooks RFID リーダー LF60C SoliD は、システム構築を容易にするビジュアル テスト モードを備えています。リード/ライト機能は、DIP スイッチを使用して、テストすることができます。複数の内蔵 LED が、操作ステータスを表示します。アンテナ接続の監視機能や ハードウェア エラーの自動認識機能も、この RFID リーダーの特徴です。

Brooks RFID リーダー LF60C SoliD は、すべての Brooks 標準 RFID LF アンテナに対応します。

特徴

  • 据え置き型ショート レンジ リーダー
  • TIRIS  タグ対応
  • アンテナ 自動チューニング
  • アンテナ回路のモニタリング
  • RS232 および/またはイーサネット インターフェイス
  • 入出力用 I/O
  • システム構築を容易にするビジュアル テスト モード
  • ステータス表示のための複数の LED
  • 自動プロトコル認識

仕様

インターフェイス RS232、イーサネット
寸法 110 x 80 x 35 mm | 4.3 x 3.2 x 1.4 インチ
重量 180 g | 約 6.35 オンス