ATR60LF リーダー

新製品の Brooks ATR60LF RFID リーダーは、ATR9100/9180LF60C SoliD リーダーを統合したリーダーです。

幅広い技術特性とお求めやすい価格が特徴の ATR60LF リーダーでは、優れたコスト効率と高性能が両立しています。

ATR60LF リーダーは、パッシブ型 TIRIS™ トランスポンダと、134.2 kHz の LF 周波数で通信を行います。取り込んだデータは、RS232 シリアル インターフェイス (ASCII / SECS) またはイーサネット (ASCII / HSMS) を介して、上位システムへと送信します。ATR60LF リーダーでは、DIP スイッチを使用して、自動でアンテナをチューニングすることができます。アンテナチューニングによって、環境に応じたシステムの調整と、選択したアンテナに合わせた読み取り/書き込み範囲の最適化が行われます。

Brooks RFID リーダー LF60C SoliD は、システム構築を容易にするビジュアル テスト モードを備えています。リード/ライト機能は、DIP スイッチを使用して、テストすることができます。複数の内蔵 LED が、操作ステータスを表示します。アンテナ接続の監視機能や ハードウェア エラーの自動認識機能も、この RFID リーダーの特徴です。

Brooks ATR60LF RFID リーダーには以下の 2 つのバージョンがあります。 

  • BNC バージョン: すべての標準 AdvanTag アンテナをサポート
  • SMA バージョン: すべての標準 LF60 アンテナをサポート

特徴

  • BNC/SMA アンテナ コネクタ付きの据え置き型ショート レンジ リーダー
  • TIRIS™ タグ対応
  • アンテナ 自動チューニング
  • アンテナ回路のモニタリング
  • RS232 および/またはイーサネット インターフェイス
  • 入出力用 I/O
  • システム構築を容易にするビジュアル テスト モード
  • ステータス表示のための複数の LED
  • 自動プロトコル認識
    • BNC バージョンではすべての AdvanTag プロトコルをサポート

仕様

プロトコル ASCII / SECS、HSMS
インターフェイス RS232
  イーサネット
寸法 110 x 80 x 35 mm / 4.2 x 3.2 x 1.4 インチ
重量 180 g / 約 6.35 オンス
動作温度 0°C ~ 50°C / 32°F ~ 122°F
保管温度 -20°C ~ 70°C / -4°F ~ 158°F
許容湿度 50°C (122°F) で 25% ~ 80%
保護等級 IP40
筐体 PS (ポリスチレン)
電圧 18 ~ 30 V DC