AdvanTag 9100、9800 製品群

spacer10
AdvanTag 9100、9800 製品群 アセット・トラッキング RFID

AdvanTag 9100、9800 シリーズは、ATR60LF BNC リーダー シリーズに置き換わりました。以下は参考情報です。

Brooks の Auto ID システムは、今日の自動化された半導体製造工場で使用されている主要な自動キャリア ID システムです。最新のディスプレイ、ロジック、通信技術を合わせ持ち、多機能電子作業伝票を提供しています。赤外線 Smart Tag 8200、8400 製品群は、Front Opening Unified Pod (FOUP)、SMIF-Pod、カセット、レチクル、オペレータ、およびプローブ カードを識別、管理します。

識別タグは、トラッキングされるアイテム (200 mm ポッド、300 mm FOUP、カセットなど) に取り付けられ、リーダーは、加工、計測、およびマテリアル ハンドリング機器に組み込まれます。SMIF ロード ポート、ストッカ、および手動式仕掛品 (WIP) 保管棚にリーダーを組み込むことで、紙のロット製造指示記録書や作業伝票が不要になります。機器にロットが到着すると、リーダーは自動的にロット ID を受信します。

AdvanTag™ (Radio Frequency ID)

AdvanTag システム RFID は、完全に自動化されたデータ通信であり、Front Opening Unified Pod (FOUP)、ロット、ポッド、ボックス、レチクル、およびプローブ カードを即座に識別することを可能にする識別システムです。システムは、メンテナンスフリーの MicroTag を使用しています。 MicroTag は、取り外せないよう製造工場の機材に取り付けられ、機材とともに、道具と道具の間、自動ウエハー搬送システム (AMHS) 内、ストレージ内などを運ばれます。

SMART-Traveler System によって組み込まれたワイヤレス通信技術 (無線および赤外線) が、タグが最小限の電力消費で信頼性の高い通信を行うことを可能にします。

最大の生産性と収益性

  • ロット、レチクル、およびプローブ カードを自動的に識別することによって、加工時の失敗を防ぎ、機器の生産性を向上させます。
  • WIP およびレチクルの手動式および自動式のストレージを管理することで、ロットの所在の探索および機器への引き渡しをスピードアップします。
  • 一体型データ ディスプレイによって必要な時、必要な場所で、オペレータがロットや機器の具体的なデータにアクセスすることを可能になり、オペレータの生産性が向上します。
  • システム コストを削減し、システムの信頼性を高めます。
  • 自動化されていない製造工場と自動化された製造工場の両方で、さまざまな用途に使用することができる柔軟な Auto ID システムを提供します。
  • 世界中の 100 以上の製造工場で使用されています。
  • すべての該当する SEMI 規格に準拠しています。