ISCTポスター:極低温冷凍バイアルの熱エクスカーション

極低温冷凍バイアル(-150℃以下)の熱エクスカーションおよびTg、H2O以上への上昇リスク:低温貯蔵からの、ドライアイス環境および周囲温度環境へのウォームアップ率の分析

筆者:Matteo Salvett、John Fink、Allen Bartlett、Mark Stira、Julian Warhurst

はじめに:このペーパーの目的は、一般的な過渡的温度イベント中の、H2Oを充填した単一の極低温冷凍バイアルの熱エクスカーションを特徴付ける支援データを提供することです。
 この主張を確認するための追加試験は近いうちに行われる予定です。ここでは、LN2蒸発環境から、周囲温度(RT)環境またはトランスポータブルドライアイス(-80℃)環境への、単一バイアル輸送を伴うコールドチェーンステップを説明します。

48" x 48"
2.6MB
PDF形式

ポスターのPDFダウンロードをリクエストするには、以下のフォームに入力し送信してください。