ISBERポスター:バイオサンプルの熱保護

一時温暖化のイベントとベストプラクティスの間に様々なCryobox構成での極低温冷凍バイアルの熱エクスカーションはTgは、H2Oの下に滞在します

筆者:Matteo Salvetti、John Fink、Mark Stira、Etienne Croquette、Chris Walsh、Jonathan Rowland

はじめに:
この資料の目的は、一般的な一時的温度イベントの際に、各種構成のさまざまなタイプのクライオボックス内に格納されている水を充填したバイアルが晒される熱変動について説明する支援データを提供することです。特に、長期保存のクライオボックスからの一本のバイアルへのアクセス、および大気温度または ドライアイス(-80℃)環境におけるクライオボックスの輸送からなる、高頻度のコールドチェーンステップに注目しています。さらに、クライオボックスがLN2フリーザー環境に戻された後の、バイアルの温度上昇を引き起こす熱慣性の影響について説明します。

56" x 28"
1.9MB
PDF形式

ポスターのPDFダウンロードをリクエストするには、以下のフォームに入力し送信してください。